知ったかジレッタントのお祭り

ときに偉そうに、ときに悲しげにカルチャーを綴ります

オードリーヘップバーン

オードリーアステア

数年前にアメリカの雑誌に載っていた(LIFEだったと思う)1枚の写真は、表現しようのないものだった。

これが、その写真だ。

ハリウッドスター2人(オードリー・ヘップバーンフレッド・アステア)のスナップ。パリの恋人(Funny Face)のリハーサルと思しき場面で、一切の商業性を排しているのは素人目にも理解できる。

写真集は、Joel Meyerowitzのcape lightしか購入したことがなく、写真評論などは読んだことがない。そのため、正直なところ私には写真を語る知識や技能はない。

そうはいっても、少なくとも日本では注目を集めなかった写真であるため、取り上げる価値があると思う。

とても神々しい被写体だ。

精神性に溢れた躍動感を捉えている。

華やかな銀幕の裏に潜んだ、覗いてはならない瞬間が、ここにはある。