知ったかジレッタントのお祭り

ときに偉そうに、ときに悲しげにカルチャーを綴ります

音楽

尾崎豊の太陽の破片

youtu.be 昨日、テレビで尾崎豊の「太陽の破片」の映像が流れた。 1988年に「夜のヒットスタジオ」に出演したときの演奏のほんの数秒のシーンだった。 私はこの日、偶然にも番組を見ていた。 今から25年前、私が24歳のころだった。 尾崎豊を初めて知った瞬間…

UTAU 大貫妙子×坂本龍一 その2

大貫妙子が「cliche」を出した1982年、私はまだ18歳だった。 レコードしかなかったときで、1000回くらい聴いたほどの愛聴盤だった。 なかでも好きだった曲が、「風の道」と「夏色の服」だった。 とにかく大貫妙子の歌声は素晴らしかった。 今でもときどき聴…

UTAU 大貫妙子×坂本龍一

先月に発売すると知って、ものすごく楽しみにしていたアルバム。久々に発売を心待ちにするポップスのCDだった。 発売当日の午前に購入し、午後は3時間ほど聴き込んだ。2枚組とはいえ、ジャズや即興意外で3時間聴き込んだのは20年ぶりくらいではないだろうか…

ユーミン再生プロジェクト

BS-hi「生誕200年 みんなのショパン」 前の記事で、続けて書こうと思ったのだけれど、あの流れでは、さすがに顰蹙(ひんしゅく)を買ってしまう。 でもやっぱり書きたい、ユーミンのこと。 番組中に、松任谷由実が録画インタビューで出ていて、ショパンの楽…

山本貴志 児玉桃

少し前のことになるけれど、10月31日に放送されたBS-Hiの「生誕200年 みんなのショパン」を途中から見た。 登場した、すべてのピアニストは素晴らしい演奏を聴かせてくれたけれど、私の中では、「ノクターン嬰ハ短調」を演奏した山本貴志が一番印象に残った…